審査から融資までの流れ

カードローンを提供している金融機関会社は消費者金融はじめ、銀行の傘下である銀行系や銀行になりますが、カードローンを利用しようと考えている場合はこれらの中から選んで申し込みをする必要があります。
現在ではインターネットが普及しているので、インターネットを利用して各金融機関が提供しているカードローンについての説明や特徴・評価が参照できるようになっているので、これらの情報をカードローンの利用目的と照らし合わせて選出するようにしましょう。
また、一般的に銀行が提供するカードローンは金利が低いというメリットがある反面、審査の時間が長いというデメリットがあり消費者金融が提供するカードローンは金利が高いというデメリットがある反面、審査の時間が短いというメリットがあるので、返済が長期に及ぶ場合や借り入れを急いで無い場合は銀行のカードローンを、急な借り入れが必要になった場合や返済が短期間で済む場合は消費者金融のカードローンを選ぶといったそれぞれの長所が活きるような選び方をすると良いでしょう。
申し込みはインターネットが主流になりつつありますが、窓口に足を運んでも手続きは可能なので本人確認証と必要に応じて収入証明書を用意して専用のフォームや申し込み用紙に不備や誤記がないように入力します。
その後は審査が始まるので審査の結果を待ち、審査に無事可決するとカードローン用のカードが手元に届くので、そのカードを使用して融資を受けることができるようになります。