収入証明書が不要なカードローン・消費者金融

金融機関からお金を借り入れる場合の申し込みに必要な書類として収入証明書がありますが、賃金業法で収入証明書の提出が義務付けられていることなどからもカードローンを利用する場合の審査書類の中においても重要な位置づけになる書類だということがわかりますが、50万円以下の収入証明書の提出が義務付けられていない小額の借り入れを考えている場合でも金融機関の多くは収入証明書の提出を必要としています。

 

また、賃金業法の範囲外にあたる銀行でも収入証明書の提出を必要としているところが多いため、独自に収入証明書の提出基準を設けて提出を求めています。

 

そのため収入証明書が必要ない金融機関だと、悪徳金融機関であることを疑ってしまいますが大手の消費者金融や銀行では近年収入証明書がなくてもお金の借入れをすることができると謳うところが出てきました。

 

消費者金融もこのような銀行の流れを受けて、賃金業法に抵触しない50万円までの借り入れに関して収入証明書を不要としているところも増加傾向にあります。
参照:http://dotswitch.jp/itirann.html

 

消費者金融と銀行、いずれの金融機関も収入証明書不要のカードローンの提供を始めているので、カードローンをこれから利用しようとしている者にとっては利用を考えている金融機関が収入証明書の提出が必要か必要でないかということも金融機関選びの1つの基準となっています。

 

ただし、収入証明書の必要か不必要かという借入れる金額のラインは各金融機関によって違うので事前に確認しておきましょう。

収入証明書が不要な消費者金融カードローン記事一覧

消費者金融会社であるSMBCコンシューマーファイナンスのプロミスが提供しているカードローンにフリーキャッシングがありますが、このフリーキャッシングを利用する場合は50万円までの借り入れに関しては収入証明書の提出が必要ないとされており、他社で借りている金額とプロミスで借り入れを予定している金額の合算が100万円以内でも収入証明書の提出は不要とされています。その他にも特別な書類の提出は決められておらず...

三菱UFJファイナンシャルグループである消費者金融アコムが提供するカードローンを申し込む際に必要な書類としては保険証や運転免許証のような身分証明書と収入証明書になりますが、アコムが提供するカードローンに関しても収入証明書が必要なのは、借り入れが50万円を超える場合と他社からの借り入れとアコムのカードローンで借りる金額が100万円を超える場合なので、それより下回る場合は収入証明書が不要で必要な書類は...

ダイレクトワンとは、スルガ銀行グループである株式会社が提供するカードローンの名称で、パソコンや携帯電話、スマートフォンを利用することでいつでも時間が空いている時に申し込みが可能となっており、スルガ銀行グループならではの金利の低さでカードローンを利用することが可能となっています。また、書類に関してもパスポートや運転免許証といった本人確認に必要な書類と収入証明書のみでカードローンの申し込みをすることが...