審査

カードローンの利用を考えている場合、その金融機関が消費者金融、銀行に関わらずカードローン審査を受けることになりますが、この審査条件にクリアしないと当然のことながら融資を受けることはできません。
各金融機関ともカードローンを利用する人は急な出費ですぐにお金の借り入れをしたいという人がいることを見込んで提供しているので、カードローンの審査は一般的に素早く行われる場合はほとんどです。
通常のローンで、申し込み~仮審査~与信審査を経て本審査に進むのが普通で2週間から数ヶ月くらいかかるのが一般的ですが、カードローンは申し込みから数日以内、金融機関によっては即日で審査の可否判決が出るところもあるように、各金融機関いずれもスピード審査を実現しています。
ここで気をつけなければならないのは、スピード審査だからといって審査そのものがやさしいものではないということで、申し込み者が借り入れたお金を返済できる能力がないと判断された場合には審査が否決されます。
審査の基準に関しては各金融機関の窓口に置かれているパンフレットやホームページなどで公開されていますが、場所によっては10秒程度の簡易審査を受けることができる金融機関もあるので、可能ならこの簡易審査であらかじめ自分の状況を把握しておきましょう。
一般的に銀行の審査は厳しいと言われていますが、現在では銀行でも傘下に消費者金融や信用保証機関が介入しているところも多いので、一概に銀行の審査が厳しいとは言えなくなりました。